トランプ大統領 国家非常事態宣言 500億ドル経済刺激策 S&P500は9%大幅上昇 2008年以来最大

市況ニュース
この記事は約2分で読めます。

トランプ米大統領、コロナ対応で非常事態宣言 500億ドル支援へ

[ワシントン 13日 ロイター] – トランプ米大統領は13日、新型コロナウイルスへの対応で国家非常事態を宣言した。同宣言により、約500億ドルの連邦政府の支援金提供が可能となる。

トランプ大統領は、非常事態宣言について「連邦政府の全権を解き放つ」ことが目的と説明し、各州に新型コロナ対応に向けた緊急センターを設置するよう促した。

米疾病対策センター(CDC)によると、米国内で確認された感染者は414人増えて1678人に達した。死者も5人増え、41人となった。

REUTERS『https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-emergency-idJPKBN2102H0』(2020/03/14時点)
のってぃー
のってぃー

トランプ大統領が、国家非常事態宣言を発表。
あわせて、500億円の大規模な経済刺激策を実施することも明らかにしました。

のってぃー
のってぃー

これを受けて、S&P500指数は2008年ぶりとなる9.2%の大幅な上昇を見せました。ダウ指数も同様に9%以上も上昇しています。

トランプ大統領 発表のポイント

  • 国家非常事態宣言を公式に発表
  • 500億ドルの連邦資金へのフリーアクセス
  • ウィルス検査を「迅速かつ便利に」受けられるよう整備する
  • 具体的には、車に乗ったまま短時間で検査を実施できる「ドライブスルー検査」を拡充
  • Googleと連携して「ドライブスルー」検査を実施できる場所を案内するためのウェブサイトを開発中。
  • アメリカ時間の3月15日(日)夕方までには、ウェブサイトの利用開始可能日を公表する。
  • 大手小売ウォルマート、大手薬局ウォルグリーン、CVS、製薬ベクトン・ディキンソン、クエスト、ロシュなどの企業にもコロナ対策への支援を依頼している。
  • 大手小売ウォルマート、大手薬局ウォルグリーン、CVSには、同社の店舗の駐車場を「ドライブスルー検査」のために提供するよう依頼している。
  • 米国の連邦学生向けローンの金利を0%へ変更
  • 戦略的に大規模な石油の購入を実施する。ロシアとOPEC諸国が石油供給をめぐって争っている間、石油価格が安いうちに購入しておくことが安全であるため。
  • 「次の8週間」がコロナ収束のために重要と発言
タイトルとURLをコピーしました