ダウ前日比+1.8% 2万ドル台に戻す 原油先物は5.75%安

アイキャッチ_個別株市況ニュース
この記事は約2分で読めます。
ダウ平均株価 リアルタイムチャート『https://nikkei225jp.com/nasdaq/』(2020/03/21時点)
のってぃー
のってぃー

アメリカ市場がスタートしました。
ダウは前日比+1.8%となり、2万ドル台に戻しました。
原油先物は5.75%安となっています。

原油価格暴落「底値見通せず」 石連会長、新型コロナで需要減

石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は19日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの影響などで大幅に下落している原油価格について「現時点で底値を見通すことは難しい」と述べた。2月下旬は1バレル40ドル台後半だったWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は、18日に約20ドルまで暴落するなど、約18年ぶりの安値まで下げている。

原油市況は新型コロナによる世界経済の低迷に加え、3月上旬に石油輸出国機構(OPEC)と、ロシアなど非加盟を加えた「OPECプラス」の協調減産の交渉が決裂。移動自粛に伴うガソリンや、航空会社の減便によるジェット燃料の需要縮小の影響も出ている。「需要動向の見極めが難しく底値を付けるタイミングも見通せない」(月岡会長)という。

日本経済新聞『https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57026860Z10C20A3916M00/』(2020/03/21時点)
のってぃー
のってぃー

原油価格の下落は、OPECの協調減産の進捗に関する懸念と、コロナによる需要減少が見込まれていることによるものです。

猫太郎
猫太郎

うーん。今日は各国の株式市場が上げているけど、
原油市場が足を引っ張りそうだにゃあ。

タイトルとURLをコピーしました