日本政府 コロナ対策で1世帯20万円現金給付か

市況ニュース
この記事は約2分で読めます。

現金給付、世帯20万円案を検討 上積みの可能性も

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府・与党が4月にまとめる緊急経済対策の一環で、一部の世帯に限り1世帯当たり20万円程度の現金を給付する案が検討されていることが分かった。対策の事業規模は、平成以降で最大だった2009年4月の56・8兆円(うち国費15・4兆円)を目安に調整が続いている。

安倍晋三首相が20年度当初予算が成立する27日以降に、経済対策の取りまとめを正式に指示する見通し。給付額は調整中だが、官邸幹部は「20万円で収まるかどうか」と話し、上積みの可能性も示唆する。給付方式は自己申告制とし、対象を生活困窮世帯とすることも検討されている。

朝日新聞『https://www.asahi.com/articles/ASN3T6QMYN3TULFA03R.html』(2020/03/25時点)
のってぃー
のってぃー

アメリカで220兆円規模の量的緩和策が発表されましたが、
日本でも現金給付案が出ています。

アメリカの220兆円量的緩和についてはコチラ
猫太郎
猫太郎

20万円か!かなりいいんじゃにゃいかな!
何に使おうかにゃ〜。

のってぃー
のってぃー

それが、現金の給付対象者には条件があって、
今回のコロナショックで収入が減少した世帯が対象になるようだよ。
条件の詳細は報道されていないけど、猫太郎くんは対象に入らないかもしれないよ。

現金給付は所得減少世帯に 経済対策、GDPの1割

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策で、5月にも所得が大幅に減少した世帯に現金を給付する検討に入った。条件が当てはまる1世帯に20万~30万円程度とする案がある。売り上げの急減が予想される飲食業や観光業は割引券や商品券を発行して支える。経済対策の事業規模は名目国内総生産(GDP)の1割にあたる56兆円超をめざす。

日本経済新聞『https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57209430V20C20A3MM8000/』(2020/03/25時点)
猫太郎
猫太郎

にゃんだ!!期待しちゃったにゃ!

タイトルとURLをコピーしました